ReBuilding Center JAPAN とのコラボレーションをスタートします

News & Event

この度、長野県諏訪市で古材と古道具を販売する建築建材リサイクルショップ、リビルディングセンタージャパン(リビセン)とのコラボレーションをスタートします。

ReBuilding Center JAPAN
http://rebuildingcenter.jp/

リビセンは REBUILD NEW CULTUREという理念のもと、「家のつくり方、つかい方、なくなり方を新しくする」そして「再利用」をきっかけに新しい文化を作るべく、チャレンジし続けているトライアルチーム。

弊社代表の河島とこれからのサスティナブルな社会実現の話に花が咲き、今回のコラボが実現しました。

9月の打ち合わせの様子

第一弾として、解体が決まった建物や空き家となった建物から、リビセンが「レスキュー」した古材を用いた「一輪挿し」と「ロスフラワー」がセットになった商品を、11月21日から始まる原宿ラフォーレの催事で販売開始します。

詳細:ラフォーレ原宿が贈る特別なクリスマス LAFORET XMAS 2020 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000286.000005658.html

古材の一輪挿し&ロスフラワー
¥2,980〜(tax in)

古材もロスフラワーも、それぞれ形や種類が違う世界に1つだけのオリジナル商品です。

数量限定ですので、ぜひお早めにお求め下さいませ。

関連記事

アーカイブ