UNIQLO Flower と サスティナブルクローズ を用いたディスプレイ装飾

News & Event

UNIQLO TOKYO で実施しているアーティストコラボレーションに代表河島が採用され、2020年12月3日よりディスプレイ装飾を展開させて頂いてます。

国内3店舗あるユニクロのフラワーショップ「UNIQLO Flower」でロスになったドライフラワーをメインに活用し、サスティナブルクローズとして、サンプルで廃棄予定だった服に装飾しました。

-Back story-

-Time lapse-

concept

New Antique

経年劣化をアンティークと思えるように、 服も、花も、ライフスタイルも同じ。 
目の前にある、ありのままのカタチを「美しい」と捉え、 そこに、愛しさとアイデアを添えてみる。 
それらはきっと、長く寄り添える新たな価値となるはずだから。 今、わたしたちから始めよう New Antique

メインのコーディネート「カシミヤニット」に合わせ、春らしいカラーリングと軽やかなイメージを連想できるようにデザインしました。

ガラスケースに入った3つのオブジェは、それぞれ形の違うロスフラワーです。
『ありのままのカタチを「美しい」と捉え、 そこに、愛しさとアイデアを添えてみる』というコンセプトのように、一般的は出荷出来ず廃棄されてしまう規格外の花をあえて主役にしたり、新しいドライフラワーの提案として塗装した花に関する説明も添えてます。

1階にも河島作成のオブジェを展示してます。

展示中のディスプレイは1月末に新たな形にアップデート予定です。

UNIQLO TOKYO
〒104-0061  東京都中央区銀座3丁目2-1  マロニエゲート銀座2 地上1~4階
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」4番出口 徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線・銀座線・日比谷線「銀座駅」C8出口 徒歩3分
HP:https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/feature/shop/tokyo/

最新の商品やサービスを発信するUNIQLO TOKYO。
各階にサステナビリティに関する展示スペースを設け、サステナビリティ活動のためだけに割り当てられたUNIQLO TOKYOの常設展示スペースは、世界最大の広さ。


参考引用:https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/corp/press-release/2020/06/20060813_ginza.html

ーADー
五味 春佳

ーSpecial thanksー
中丸優
後尾美果
杉田萌実

関連記事