RIN 3rd Anniversary party

株式会社RINは3周年を迎えました。

日頃お世話になっている方への感謝の気持ちを伝えるために、登記した12月3日に、周年パーティーを開催しました。

当日はアンバサダー、サポーター、パートナーの皆さま、75名以上の方にご参加いただき、これからRINが描くビジョンもお伝えしました。

第1部「3名のゲストとの対談・河島からの未来ピッチ」

<対談1>
大田市場の一仲卸業者の代表をお呼びして、これからの花卉業界のあり方について、値段の高騰、今ロスに対して出来る事等、普段感じていることもお聞きしました。

<対談2>
環境配慮に向けた取り組みとして昨年から協働している、⁡AIGLE。 PRマネージャーさんをお呼びして、人が都会にいながら自然と共存するための思考や、概念など幅広くお話ししました。

<対談3>
戦略広報とともに、RINの掲げるミッションについてのセッションを行い、文化にするという事やロスフラワーと名付けをした由来についてを紐解きました。

<代表 河島より>
最後は河島より、「ロスフラワー」という言葉を作った理由を伝えたり、
1. 共創社会と自分ファースト
2. 花を通して身近な人を幸せにする
3. マインドのアップデート
というテーマでピッチを行いました。

第2部「アンバサダーMVP授賞式」

初めての試みとしてアンバサダーメンバーのMVPも発表しました。

MVP賞  中村佳世


2022年ルーキー賞  比留間雅美

ご参加いただいた皆さまありがとうございました!

引き続き弊社がミッションとして掲げている “花のロスを減らし花のある生活を文化にする” ために、今後より様々な企業や団体様と協業していきたいと考えております。

装飾、出店、ワークショップ 等のコラボレーションに興味ある方は、気軽にお問合せくださいませ。

*参加者の感想

関連記事